YS-54の日記帳です。
<< 【考察】いつまで続くDDoS攻撃と、求められる対策について | main |
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | PAGE TOP↑
    YS-54から、平成時代最後のご挨拶を申し上げます
    category: JUGEM/YS-54 Diary | author: YS-54
    0

      私が運営する当サイト及び当ブログについて、立ち上げた平成時代がまもなく終わりを迎えます。

      振り返ってみればこの14年間、紆余曲折もありましたが、ここまで運営できたことを、私自身としては誇りに思いつつ、閲覧されている方々においても先にお礼を申し上げます。

       

      思えば私も既に32歳であり、令和時代の当サイト及び当ブログは、平成時代以上に人生設計をしながら運営をしていくことが求められています。

      気がつけば、プログラムの開発の主力SDKとしていたLiveMakerが去年、開発及び公開が停止されてしまっていました。私にとっては今後のゲーム開発の主力を失ってしまいました。ただ、所有している最終バージョンについては有効であるため、「次で最後」としている「僕の夏休みシリーズ」が「LiveMakerで開発する最後の作品」となります。一度私が創めたシリーズ作品を、私が生きているうちに完結させる必要があるからです。

      創作意欲こそまだあるものの、もし次に新しい作品を世に送り出すにしても、新しいSDKの使い方を覚えなおす必要があります。ただ、先にも書いたとおり「平成時代以上に人生設計をしながら運営していくこと」から、私自身の身の振り方について、一定の箇所で区切りをつけていく必要もあります。この先、当サイト及び当ブログの運営、開発してきた作品に対する責任について、いつの時代まで私自身が責任を取れるかはまだ分かっていません。

       

      以上のことから、令和時代の当サイトと当ブログは、平成時代よりも一筋縄ではいかなくなるのは目に見えています。道楽的趣味としてやってきたものでも、いつまでも道楽的に扱っているわけにはいきません。

      ただこれを書いたからといって、即「あすを持ってすべてから撤退します」というわけではありません。私自身の年齢から、「何歳の時にはこうする、その次の何歳のときはこうする、そのまた次の何歳のときはこうする」と、随時照らし合わせながら、それ相応の対応をしていくつもりです。

       

      ――最後のときというのに、ここまで厳しいことを書いてしまいました。

      平成時代最後の記事の結びとして、今後とも、当サイト及び当ブログを、令和時代に入っても、変わらずご愛顧いただけますよう、引き続き努力してまいりますので、何卒、よろしくお願い申し上げます。

      ありがとうございました。

      - | - | - | - | PAGE TOP↑
      スポンサーサイト
      category: - | author: スポンサードリンク
      0
        - | - | - | - | PAGE TOP↑
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        LINKS
        PROFILE
        OTHERS
        SEARCH