YS-54の日記帳です。
<< 2017年3月15日 | main | YS-54から、平成時代最後のご挨拶を申し上げます >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | PAGE TOP↑
    【考察】いつまで続くDDoS攻撃と、求められる対策について
    category: JUGEM/YS-54 Diary | author: YS-54
    0

      ことし4月9日から、現在契約しているCoreServerのM49サーバーにおいて、断続的にDDoS攻撃を食らっています。

      複数ユーザーで共有しているサーバーゆえに、巻き込まれてしまい、ご迷惑をおかけしていることは事実なのですが…。

       

      攻撃されるたびに行なわれるIPアドレス変更。普通なら自動的に変更され、何もしなくてもよいのですが、私の場合、そうはいきません。

      私は2011年8月から、所有している「YS-54.COM」ドメインを、これまで預け入れていたeNom社(ドイツ)からGMOインターネット(日本国)に移管しており、その際に独自のネームサーバーに変更しています。このため、IPアドレスが変更されてしまった場合、アドレス解決が出来ずタイムアウトしてしまうのです。迷子になってしまっているわけですから。

      こうしたサイトの死活監理は、前に使っていたGeeklogがXREAで使えなくなって以降、ブラウザにタブをピン留めする要領で行なっていますが、「サーバー障害情報」まではピン留めしていません。そのため、ブラウザを起動していても、特にキャッシュで読み込まれていた場合は、リンクをクリックした瞬間にはじめて気づくような有様なのです。

       

      この影響を回避するには、サーバーに新たなドメインウェブ設定を行ない、ドメインをその設定に仕向ける方法もありますが、DDos攻撃を食らってIPアドレスが変更されてしまえば道連れになります。そのため、サーバーをもう一箇所借りて運営する方法がよいのですが、次に借りるとなると(手戻りとなりますが)XREAしかないと考えています。

      契約しているCoreServerは有料です。毎年銀行振り込みを行ない費用をかけて運営しています。ソフトウェア解説が前のサーバー(M9サーバー)に残っていた頃、自然的に発生した「2台運用」では、その分の費用もかかるので、不経済であること極まりありません。ましてや、「Atelier YS-54は法人登記をした企業ではない」ので、サイトで利益を得ることはできません(ただ、公開中の恋愛アドベンチャーゲーム「僕の夏休み3」はシェアウェアなので、利益を得られる可能性こそありますが、むしろ「開発費用回収」が主目的となっていますので、いまのところは考えていません)。少ない収入の中から捻出し、運営費用として当てているのが事実です。

       

      今回DDoS攻撃を行なっているのは、恐らく考えられるところで、韓国か中国かの反日感情に訴えるネチズンどもか、あるいは「日帝残滓の排撃」を訴える北朝鮮のサイバー軍か、はたまた日本国内の官公庁も平然と狙うアノニマスという仮面の連中かも知れません。無論、それ以外の連中である可能性もありえるでしょう。

      いずれにせよ、対策は打たねばなりません。これ以上の事態悪化を避ける責任は、何よりもウェブサイトを管理・運営する私にあるのですから。

       

      - | - | - | - | PAGE TOP↑
      スポンサーサイト
      category: - | author: スポンサードリンク
      0
        - | - | - | - | PAGE TOP↑
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        LINKS
        PROFILE
        OTHERS
        SEARCH