YS-54の日記帳です。
<< 【レポート】バッファロー・WZR-HP-G300NHに接続したADSLモデムを、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15に接続しなおす方法について | main | 3回目の定期メンテナンスを終えて >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | PAGE TOP↑
    【レポート】「Flame」をリセットする方法について
    category: JUGEM/YS-54 Diary | author: YS-54
    0
      去年7月に、ほぼ台数限定で販売されたFirefox OSリファレンス端末「Flame」(※1.)は、開発用の端末であると同時に、日常で利用できる端末でもあります。しかし、開発用の端末であるために、日常でしか利用しない方々にとっては開発用の機能は不要な存在となってしまいがちです。また、予期せぬ設定によって、端末が利用できなくなるリスクを抱えています。実際、私も開発用の項目に誤って触れ、端末が利用できなくなってしまい、一度端末をリセットしなければならなくなってしまいました。ここでは、タッチパネルが操作をほとんど受け付けない状態で、端末のみでリセットする方法について、紹介します。
      基本的には、Mozilla Developer Network(MDN)で公開している情報のとおりとなります。
      1. 端末の電源を切る
        「Restart」ではなく、「Power Off」をタッチパネルが反応してくれるまで、根気強く何度もタッチし続けてください。反応してくれると、電源が切れます。
      2. 背面部の状態を確認する
        背面カバーを外し、microSDカードを装着している場合は、念のため外してください。この作業を行なう際、バッテリーも外しておくとよいと思います。なお、SIMカードまで外す必要はありません。
      3. 端末をリカバリモードで起動する
        ボリュームアップキーを押しながら電源ボタンを長押しすると、端末をリカバリモードで起動できます。成功すると、以下の写真のような画面が表示されます:
        リカバリモード画面System recovery <3e>

        Volume up/down to move highlight:
        power button to select.

        • reboot system now
        • apply update from ADB
        • wipe data/factory reset
        • wipe cache partition
        • apply update from sdcard
        システム リカバリ <3e>

        ボリュームアップ・ダウンキーでハイライト項目を移動、
        電源ボタンで選択します。

        • システムを今すぐ再起動
        • ADB(※2.)からアップデートを適用
        • データを消去・工場出荷時にリセット
        • キャッシュパーティションを消去
        • SDカードからアップデートを適用
        ここでは、"wipe data/factory reset"(データを消去・工場出荷時にリセット)を選択します。次のような画面が表示されます:
        リセット確認画面System recovery <3e>

        confirm wipe of all user data?
        THIS CAN NOT BE UNDONE.

        • No
        • Yes -- delete all user data
        • No
        システム リカバリ <3e>

        全ユーザーデータの消去を確認しますか?
        この操作は元に戻すことができません。

        • いいえ
        • はい -- 全ユーザーデータを削除
        • いいえ
        無用な消去・リセットができないよう、"No"(いいえ)の選択肢が多いですが、"Yes -- delete all user data"(はい -- 全ユーザーデータを削除)を選択して下さい。
        完了すると最初の画面に戻るので、"reboot system now"(今すぐシステムを再起動)を選択してください。
      4. First time useの実行
        全ユーザーデータ削除後のFlameは、工場出荷時にリセットされているので、First time useが実行されます。画面の指示に従って設定・操作してください。
      これで、Flameのリセットが完了します。System recoveryのメッセージにもありますが、この操作は全ユーザーデータを削除し、工場出荷時にリセットするので、元に戻すことができません。日頃から、SDカードにバックアップできるものはバックアップするのが重要です。

      ※1. 現在は在庫切れに付き、販売していません。
      ※2. Android Debug Bridge、Androidデバッグブリッジ。
      - | - | - | - | PAGE TOP↑
      スポンサーサイト
      category: - | author: スポンサードリンク
      0
        - | - | - | - | PAGE TOP↑
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        LINKS
        PROFILE
        OTHERS
        SEARCH