YS-54の日記帳です。
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | PAGE TOP↑
    マルチボリュームライセンスの実装ミスについて
    category: ソフトウェア/僕の夏休みシリーズ | author: YS-54
    0
      表題のとおりなのですが、やっちゃってました。
      先ほど改修して、「あと何回登録可能」というふうにしましたので、お知らせします。
      たぶん、シェアレジの審査はこれでパスできると思います。
      - | - | - | - | PAGE TOP↑
      【親展】正式タイトルと販売価格の決定について【重要】
      category: ソフトウェア/僕の夏休みシリーズ | author: YS-54
      0
         本日、最後まで連絡を待っていた素材提供サイトより連絡がありましたので、報告いたします。これに合わせて、これまで仮称としていたタイトルについて、発表します。

        「僕の夏休み2015」(仮称)は――、

        「僕の夏休み3 〜恋セヨ乙女〜」

        ――となります。


        なお、価格は――、

        1ライセンスナンバーあたり500円(税抜)

        ――となります。
        2ライセンスナンバー以上となる場合は、ボリュームディスカウントが可能ですので、多人数で遊びまわす場合はお得となっています。

        なお、当座のお支払い方法は、シェアレジと銀行振り込みのみとなります。金券利用払いは現時点では未定となっておりますので、悪しからずご了承ください。

        もし、お支払い頂かなかった場合でも、ワンタイムパスコードは通常通り発行しますので、ご安心ください。ただ、面白味には欠けますので、できるものなら送金していただきたいと思います。

        今後の予定としては、細部の最終微調整を行ない、マスターの作成、取扱説明書の作成、インストーラの準備を行なって、当サイトおよびHightail.Incで公開、追ってVectorで公開(同時にシェアレジの審査依頼)、通過後シェアレジ対応開始、となります。よって、6月下旬から7月上旬ごろの公開となります。

        まだまだ時間が掛かりますので、もうしばらくお待ちいただければと思います。

        以上、よろしくお願い申し上げます。
        - | - | - | - | PAGE TOP↑
        「僕の夏休み2015」(仮題)の公開予定が決まりました
        category: ソフトウェア/僕の夏休みシリーズ | author: YS-54
        0
          前々回、『プログラム自体は(β版とはいえ)もう100%完成している』と書きましたが、後は報告が必要なサイトへの連絡と、シェアレジの利用申し込みをするだけになりました。早ければ6月中には公開できるかもしれません。

          詳細については、またブログで報告させていただきます。
          - | - | - | - | PAGE TOP↑
          10年前の事件と、プログラムのWarez対策について
          category: ソフトウェア/僕の夏休みシリーズ | author: YS-54
          0
            現在開発中の恋愛アドベンチャーゲーム「僕の夏休み2015」(仮題)には、所謂Warez対策が現在行なわれています。この対策内容は、不正に出回る可能性があるパスワードを入力し登録するとセーブデータを使用不能にするというもので、それ以上のことは行なっていません。もともとLiveMakerでは、それ以上のことをするような命令は実装されていないので、セーブデータが使用不能になっても、削除すれば復旧できるようになっています。

            ただ、プログラムが完成してVectorに申請し公開するには、事前審査を通過させる必要があります。その際、この機能を組み込んだ状態では審査を通らない可能性があるため、とりあえず出来ることとしてはVectorへの質問ぐらいしかありませんでした。もっともVectorでは約10年前の事件があるため、神経を尖らせていると思います。自分も活動を始めて10年になりますが、自分も今それをやりかねないと思うと怖い部分があります。プログラム自体は(β版とはいえ)もう100%完成しているので、後は必要に応じて素材借用元への連絡するだけなのですが、とりあえずいまはVectorからの回答待ちなので、今週はほとんど何も出来ていません。ひょっとしたら、再来週もこんな調子かもしれません……。
            - | - | - | - | PAGE TOP↑
            「僕の夏休み2015」(仮称)におけるCGモードの制約について
            category: ソフトウェア/僕の夏休みシリーズ | author: YS-54
            0
              現在開発中の「僕の夏休み2015」(仮称)について、プレスリリースでは書けないことなので、ブログ上でのお知らせとなります。

              今作でもCGモードが搭載されますが、その中に、権利の都合上CGモードで表示できない背景画像が含まれることになりました。従って、表示できない画像については、原則としてゲーム中でしか表示できないことになります。また、画像を素材として利用しようとする行為を防止するため、演出面で細工を行なっています。

              取扱説明書の「著作権情報」ページには、素材利用元のウェブサイト名及びURLを記載していますので、サイトの規約等に沿った利用をお願いします。
              規約等に沿わずに利用したことによるトラブルについては、作者は負いませんのでご了承ください。

              以上、よろしくお願い申し上げます。
              - | - | - | - | PAGE TOP↑
              目標達成のウラで…
              category: ソフトウェア/僕の夏休みシリーズ | author: YS-54
              0
                去る7月30日に、恋愛アドベンチャーゲーム「僕の夏休み2010 〜20番目の夏〜」が公開されました。本バージョンは、見落とした修正漏れの解決が目的ですが、なぜこんなことが起きたのか、まとめ程度に書いておきます。

                それは、「マイナス回答を選ぶことを想定していなかった」ためです。

                私はゲームとして楽しめるよう、プラス回答のほかマイナス回答もあえて用意しています。その際、「プレイヤーは好感度を上げようとしてプラス回答を選ぶだろう」と思い、マイナス回答に対してはあまり力を入れていませんでした。しかし、取扱説明書の作成に使うスクリーンショットの撮影時に、わざとマイナス回答をしてゲームを進行させたとき、初めて修正漏れに気づいたというわけです。ここだけ相変わらず詰めが甘いというか…。

                公開時期としては夏休みシーズン中となってしまいましたが、私としては目標達成としています。

                あとは、『「僕の夏休みシリーズ」第3作目(正式には第4作目)』について構想からカタチにしていかないといけませんね。
                - | - | - | - | PAGE TOP↑
                見落とした修正漏れの作業開始時期について
                category: ソフトウェア/僕の夏休みシリーズ | author: YS-54
                0
                  6月もあと2日で終わり、2013年も折り返しを迎えてしまいました。

                  さて、2週間後をメドに、「僕の夏休み2010 〜20番目の夏〜」の見落とした修正漏れについて作業を開始したいと思います。
                  そんなに時間はかからないと思いますので、一応は夏休みシーズン前に完了したいと思います。

                  ――思えば何でこんなポカミスをやっちゃったんだろう…。
                  - | - | - | - | PAGE TOP↑
                  光と影
                  category: ソフトウェア/僕の夏休みシリーズ | author: YS-54
                  0
                    恋愛アドベンチャーゲーム「僕の夏休み」シリーズがそれぞれ更新されてから、一週間が経過しました。すでに多くに方々にプレイしていただけたと(勝手に)思っています。

                    今回、「友達以上恋人以上」(以下、第1作目)は機能面の強化を図っただけとなっています。そして、「20番目の夏」(以下、第2作目)はシナリオの追加を行っただけでなく、7つの機能の追加と修正を行っています。
                    更新作業は同時進行で行っていましたが、個人的には第2作目に力を入れています。

                    また、それぞれの取扱説明書についても、LiveMaker新ライセンスに適合するよう、新様式で書き直しています。このため、「まず伝えておくべきこと」は最初のページに集約しました。ほか、ショートカットボタンでプログラムを起動したり、「ソフトウェア解説」にアクセスして最新の取扱説明書が読めたりする、「Readme2Go」(リードミー・トゥー・ゴー)機能を実装しました。これは、Microsoft Compiled HTML Helpの機能を活用しただけですが、ユーザーにとっては便利な取扱説明書に仕上げています。
                    ----
                    こうした一方で、特に第1作目に関しては現在のソースコードに移行してから今年で5年を迎えます。確かに一から書き直したには書き直したのですが、一部はVersion.2系由来のものもあるため、完全に一から書き直したとは言えないのが現状です。こうした中でも機能の追加や修正を行ない、Version.3.10 Build.3110で「フローチャートの整理」を行ないましたが、これ以上ソースコードを読みやすいものにすることは出来ないと判断しました。今後予定している機能の追加や修正を行なった際、余計に収拾がつかなくなるためです。

                    この問題は第2作目でも発生しています。

                    第2作目については、開発時の見落としで修正漏れがあったため、夏の終わりあたりに次期公開版を公開する予定ですが、ソースコードの書き直しに当たってはそれ相応の時間が必要です。来年あたりには第3作目のβ版を公開する予定ですが、第1作目、第2作目の同時更新は不可能と見ています。書き直すにしてもせいぜい一年一作が限界です。

                    まあ、同時更新ができなくても少しずつやっていけば大丈夫なので、気長にやっていくことにします。
                    - | - | - | - | PAGE TOP↑
                    目標(ほぼ)達成
                    category: ソフトウェア/僕の夏休みシリーズ | author: YS-54
                    0
                      昨年12月31日に投稿してから、5ヶ月が経ってしまいました。これが2013年最初の投稿になろうとは…。

                      以前、ブログで「僕の夏休み2010」の凍結セクションについて触れましたが、当初の予定通りことしの『浜松まつりの開催期間終了までには仕上げる』ことは出来ました。それでも今は延長戦になっている部分はありますが、あとはベクターにファイルを送るところまでは持ってきました。プログラミングをする時間はゴールデンウィーク、お盆休みと年末年始ぐらいとなかなか取れませんが、着実に成果は出ています。スローペースでも、やっていきたいと思います。

                      この記事を投稿したら、次の記事はいつ投稿されるのか? と思われる方もいるかと思いますが、スローペースな上に気が向いたときにしか投稿しないいい加減なやつなので、未定です。それでも辞める予定はありませんので、引き続き見守ってもらえれば幸いです。
                      - | - | - | - | PAGE TOP↑
                      次期公開版準備と切り替えと
                      category: ソフトウェア/僕の夏休みシリーズ | author: YS-54
                      0
                        去年公開した「僕の夏休み2010 〜20番目の夏〜」ですが、開発を凍結していたイベントを追加しました。その他、細部の修正や追加を行って、夏休みシーズン前の公開を目指したいと思います。他に開発凍結中のセクションはありますが、こちらは今年の秋口には着手したいと思います。

                        この間、NvuからさらにフォークしたBlueGriffonが正式リリースされました。
                        今まで取扱説明書の執筆には、Nvuの事実上の後継ともいわれるKompoZerと多機能テキストエディタEmEditorを使ってきました。KompoZerは取扱説明書執筆中、私のパソコンではクラッシュが頻発するほど相性が悪く、いつも筆を取るたびにひやひやしていました。KompoZerは正式版を見たことがないので、BlueGriffonの完成をずっと待っていました。
                        なので今後、取扱説明書の執筆にはBlueGriffonを使いたいと思います。その間、KompoZerにはお世話になりました。ありがとうございました。

                        さて、BlueGriffonへの切り替えに伴い、取扱説明書の様式を変更したいと思います。今の様式は「様式3」という管理番号を与えていますが、「様式4」では雑多な項目の統廃合を行い、サイズダウンを図りたいと思います。

                        では、もう少しお待ちください。
                        - | - | - | - | PAGE TOP↑
                        new old
                        PR
                        SELECTED ENTRIES
                        CATEGORIES
                        ARCHIVES
                        LINKS
                        PROFILE
                        OTHERS
                        SEARCH