YS-54の日記帳です。
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | PAGE TOP↑
    【考察】いつまで続くDDoS攻撃と、求められる対策について
    category: JUGEM/YS-54 Diary | author: YS-54
    0

      ことし4月9日から、現在契約しているCoreServerのM49サーバーにおいて、断続的にDDoS攻撃を食らっています。

      複数ユーザーで共有しているサーバーゆえに、巻き込まれてしまい、ご迷惑をおかけしていることは事実なのですが…。

       

      攻撃されるたびに行なわれるIPアドレス変更。普通なら自動的に変更され、何もしなくてもよいのですが、私の場合、そうはいきません。

      私は2011年8月から、所有している「YS-54.COM」ドメインを、これまで預け入れていたeNom社(ドイツ)からGMOインターネット(日本国)に移管しており、その際に独自のネームサーバーに変更しています。このため、IPアドレスが変更されてしまった場合、アドレス解決が出来ずタイムアウトしてしまうのです。迷子になってしまっているわけですから。

      こうしたサイトの死活監理は、前に使っていたGeeklogがXREAで使えなくなって以降、ブラウザにタブをピン留めする要領で行なっていますが、「サーバー障害情報」まではピン留めしていません。そのため、ブラウザを起動していても、特にキャッシュで読み込まれていた場合は、リンクをクリックした瞬間にはじめて気づくような有様なのです。

       

      この影響を回避するには、サーバーに新たなドメインウェブ設定を行ない、ドメインをその設定に仕向ける方法もありますが、DDos攻撃を食らってIPアドレスが変更されてしまえば道連れになります。そのため、サーバーをもう一箇所借りて運営する方法がよいのですが、次に借りるとなると(手戻りとなりますが)XREAしかないと考えています。

      契約しているCoreServerは有料です。毎年銀行振り込みを行ない費用をかけて運営しています。ソフトウェア解説が前のサーバー(M9サーバー)に残っていた頃、自然的に発生した「2台運用」では、その分の費用もかかるので、不経済であること極まりありません。ましてや、「Atelier YS-54は法人登記をした企業ではない」ので、サイトで利益を得ることはできません(ただ、公開中の恋愛アドベンチャーゲーム「僕の夏休み3」はシェアウェアなので、利益を得られる可能性こそありますが、むしろ「開発費用回収」が主目的となっていますので、いまのところは考えていません)。少ない収入の中から捻出し、運営費用として当てているのが事実です。

       

      今回DDoS攻撃を行なっているのは、恐らく考えられるところで、韓国か中国かの反日感情に訴えるネチズンどもか、あるいは「日帝残滓の排撃」を訴える北朝鮮のサイバー軍か、はたまた日本国内の官公庁も平然と狙うアノニマスという仮面の連中かも知れません。無論、それ以外の連中である可能性もありえるでしょう。

      いずれにせよ、対策は打たねばなりません。これ以上の事態悪化を避ける責任は、何よりもウェブサイトを管理・運営する私にあるのですから。

       

      - | - | - | - | PAGE TOP↑
      2017年3月15日
      category: JUGEM/YS-54 Diary | author: YS-54
      0

        点検に出していたデスクトップ機について、17日ごろ返却の見通しとなりました。

         

        これにより、プレスリリースで発表した内容をここで修正し、19日の午後より全業務を再開します。

         

        点検期間中はご迷惑をおかけしましたが、ご理解・ご協力をいただき、ありがとうございました。

         

        引き続き、今後ともAtelier YS-54をよろしくお願いします。

         

        まずは上ご報告まで。

        - | - | - | - | PAGE TOP↑
        【レポート】concrete5 8.0.0のインストールとその動作状況について
        category: JUGEM/YS-54 Diary | author: YS-54
        0

          公式サイトではまだ発表していないのですが、きょうから正式に移転を開始することとなりました。その手始めとして、移転予定のサーバーにconcrete5のVersion 8.0.0をインストールしました。

           

          本来なら、まだ開発が続いている5.7系をインストールする予定でしたが、日本語公式サイトでVersion 8のRC版が公開されたことを受け、しばらく様子を見ていました。その後、現地時間12月1日にVersion 8が公式にリリースされたため、こちらをインストールすることとしました。

          Version 8の使用に当たっては、出来ればローカル(ホスト上でXAMPPを起動してconcrete5を走らせること)で十二分にテストしておいてからサーバーへアップロードしインストールを行なうことが推奨されていますが、相変わらずサーバーへぶっつけ本番でアップロードしてインストールを行なっています。その上パーミッション設定をいじらず、インストール前の要件確認で簡単にチェックするだけ、というズボラぶりです。ただ、契約先のCoreServerでは、PHPバージョンの設定が初期では5.3(php53)になっているため、インストール開始前に必須バージョンである5.5(php55)に設定しておく必要があります。なお、今回は今後のconcrete5の更なるバージョンアップや要求される事項をクリアするため、文脈を無視して7.0(php70)でインストールを行ないました。結果的に、インストールから事後の表示までは問題ありませんでした。また、サーバー上に.htaccessファイルやphp.iniファイルを作成したり、ソースコードの一部改造(Version 5.5.2.1.jaではいわゆる「HTTPステータスコード301問題」がありました)をしたりする必要もありませんでした。

           

          以上のことから、PHPバージョンの設定に注意すれば、CoreServerでもconcrete5 8.0.0はインストールでき、動作することを確認できました。この記事の続きに、サーバーの契約内容と、concrete5で出力した環境情報を公開します。この情報が、CoreServer契約者を始め、今後CoreServerでconcrete5 8.0.0でウェブサイトを開設しようとしている方のお役に立つことを願っています(但し、同一あるいは似通った条件下でインストール及び動作することを保証するものではありません。いわゆる成功事例としてお考えください)。今回、この記事に限って、普段は受け付けていないコメント欄を受け付けるようにしましたので、よろしくお願いします。

          続きを読む >>
          comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
          移転から10周年に寄せて
          category: JUGEM/YS-54 Diary | author: YS-54
          0
            1月23日、旧ライブドアブログから移転して10年を迎えました。去年のドメイン取得10周年以来のこととなります。
            閲覧数は相変わらず少ないですが、それでもご覧いただいている方には改めてのお礼を申し上げます。

            2006年の開設時は比較的記事の投稿数も多かったのですが、社会人になって以降は年を追うごとに投稿も減っていき、一時は年間1件だけということもありました。プログラム開発中は比較的多く記事を投稿していますが(それだけ情報量が多く、サイトの更新では追い付かないため)、生活状況の変化があった今は、一度投稿すると次の投稿がいつなのかは分からない、という状況にあります。これに一定の余力が出ればすぐにでもプログラムの開発を再開させたいところにありますが、ことしは年末まで何かとお金をかけさせられる状況下にあり、ただでさえ厳しい財布のひもをさらに厳しくしていかないと一年を過ごせません。だからと言って、「『僕の夏休み3 〜恋セヨ乙女〜』を買ってくださいね」とは言いませんし(シェアウェアではありますが、買わなくても最後まで遊べるようになっています)、「銀行や消費者金融からお金を借りよう」とも考えていません。何としても、乗り越えます、乗り越えてみせます。

            これからも、Atelier YS-54をはじめ、(更新頻度の少ない)当ブログもよろしくお願い申し上げます。
            - | - | - | - | PAGE TOP↑
            6年5か月の「ありがとう」
            category: JUGEM/YS-54 Diary | author: YS-54
            0
              2009年7月に購入したNAS(バッファロー・LS-CH500L)で、ドライブユニット部から異音を出すようになってきました。空冷ファン部はまだ健全なのですが、このままだとクラッシュを引き起こす可能性が高いため、(お金もなくカツカツの状態ではありますが)バッファロー・LS420DCに買い替えることにしました。
              今まではその型式から500GBのものを使ってきましたが、これからはRAIDに対応した機種とします。容量は2.0TB(RAID1に設定予定のため、実際は1.0TB)で、4倍もの容量アップとなります。ほか、USBデバイスサーバー機能も搭載しているため、3年前から使用休止中にある据え置き型DVDドライブを接続する予定です(実際の使用再開は2016年2月以降を予定しており、その間はサービス的に使用)。
              新品で買うと4万円ぐらいかかるのですが、買い付けのために名古屋市まで行くのもどうかと思ったこと(JRの往復運賃でも約4000円かかってしまう)と、ネットショッピングも(限定的ながら)自由に利用できるようになったことと、そのプライスカードと保証サービスの内容から、3万円を切る値段で買うことが出来ました。当日発送してもらえたので、早くて明日中には到着する予定です。
              到着後は、動作設定を行った後、前機種からファイルをすべて転送、使用休止中にあった据え置き型DVDドライブを接続。2016年1月から本格的に使用を開始。2月に前機種のハードディスクを完全フォーマットして廃棄処分する予定です。今日まで6年5か月間にわたり頑張ってきてくれたバッファロー・LS-CH500Lに感謝しつつ、クラッシュに注意しながら無理をしない運用を心掛け、廃棄処分するその時まで大切に使っていきます。
              - | - | - | - | PAGE TOP↑
              ひとつの10周年
              category: JUGEM/YS-54 Diary | author: YS-54
              0
                きょうで、 gTLDドメイン"YS-54.COM"が取得から10周年となりました。ここまで継続的に維持できたことを嬉しく思います。

                もともとは、大学生時代にできた友人の勧めで取得したドメインだったのですが、ひょっとしたら「まだ持ってたんだ」と思っているかもしれません。――ええ、持っていますとも。これからも持ち続けますとも。

                消費税率引き上げの余波もあって、管理先を移管するなど経費節減に努めていますが、たとえ年一回の支払いとはいえ年間3593円という金額は決して安いものではありません。本業としての収入は少なく、私生活でも節制を強いられている毎日です。その中から出すお金なので、毎年通帳とにらめっこをしています。まあ、次の支払いは来年なんですけどね。

                どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。
                - | - | - | - | PAGE TOP↑
                3回目の定期メンテナンスを終えて
                category: JUGEM/YS-54 Diary | author: YS-54
                0
                  きのう、コンピュータの3回目の定期メンテナンスが完了しました。購入からの保証期間はきのうで終わりだったので、ここからは中・後期の運用となります。

                  ――とはいえ、「次の買い替えまで通用するコンピュータ」としてカスタムメイドしているので、使い方次第ではあと6〜7年は余裕みたいです。年一回だけではありますが、多少の手間をかけてあげれば、購入から3年たったコンピュータでも最新鋭機とほぼ互角の性能を維持することができることを実感しました。
                  - | - | - | - | PAGE TOP↑
                  【レポート】「Flame」をリセットする方法について
                  category: JUGEM/YS-54 Diary | author: YS-54
                  0
                    去年7月に、ほぼ台数限定で販売されたFirefox OSリファレンス端末「Flame」(※1.)は、開発用の端末であると同時に、日常で利用できる端末でもあります。しかし、開発用の端末であるために、日常でしか利用しない方々にとっては開発用の機能は不要な存在となってしまいがちです。また、予期せぬ設定によって、端末が利用できなくなるリスクを抱えています。実際、私も開発用の項目に誤って触れ、端末が利用できなくなってしまい、一度端末をリセットしなければならなくなってしまいました。ここでは、タッチパネルが操作をほとんど受け付けない状態で、端末のみでリセットする方法について、紹介します。
                    続きを読む >>
                    - | - | - | - | PAGE TOP↑
                    【レポート】バッファロー・WZR-HP-G300NHに接続したADSLモデムを、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15に接続しなおす方法について
                    category: JUGEM/YS-54 Diary | author: YS-54
                    0
                      2015年9月、いま住んでいる地域でADSLサービスが終了してしまうため、ダイレクトメールで推奨されたauデータ通信端末「華為技術・Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」を購入・契約しました。これに、いま使っているBBルーター「バッファロー・WZR-HP-G300NH」を接続する方法について、私が実際に行なって成功したときのことについて、紹介します。
                      続きを読む >>
                      - | - | - | - | PAGE TOP↑
                      マルチボリュームライセンスの実装ミスについて
                      category: ソフトウェア/僕の夏休みシリーズ | author: YS-54
                      0
                        表題のとおりなのですが、やっちゃってました。
                        先ほど改修して、「あと何回登録可能」というふうにしましたので、お知らせします。
                        たぶん、シェアレジの審査はこれでパスできると思います。
                        - | - | - | - | PAGE TOP↑
                        new old
                        PR
                        SELECTED ENTRIES
                        CATEGORIES
                        ARCHIVES
                        LINKS
                        PROFILE
                        OTHERS
                        SEARCH